小児科のご案内

診療時間

診察時間 日・祝
小児科 午前9:00〜11:45 受付終了 (予防接種 11:30 受付終了) 村木 國夫 本多 隆也 永峯 祥子 林  至恩 田中 克侑 ※交代制
※14:00〜 14:45 受付終了 ワクチン同時接種
/単体接種
村木 國夫 本多 隆也 林  至恩
乳幼児健診
/ロタ/BCG
永峯 祥子 田中 克侑
午後15:00〜17:45 受付終了 (予防接種 17:00 受付終了) 村木 國夫 本多 隆也 永峯 祥子 林  至恩 田中 克侑

※14時〜15時の間は、一般診察は行いません。
※ワクチン同時接種、乳幼児健診は予約制です。

乳幼児健診
[水・金] 14:00・14:30(完全予約制)
小児科予防接種
[月・火・木] 午前9:00〜11:30 受付終了 午後14:00〜17:00 受付終了
[水・金] 午前9:00〜11:30 受付終了 午後15:00〜17:00 受付終了
[土] 午前9:00〜11:30 受付終了
小児科同時接種
[月・火・木] 午後14:00〜14:45 受付終了(完全予約制)
休診日
土曜午後、日曜、祝日 ※夏季及び年末年始に休診期間あり

※小児科へ受診の際は、必ず保護者様同伴でお願いします。中学校3年生まで小児科で診療します。
 (予防接種も同様です。)
※予防接種は受付終了時間が異なりますのでご注意下さい。
※当院の小児科同時接種は不活化ワクチン2種類までとなっております。
※担当医師は都合により急きょ変更となる場合がございます。
※診療受付時間は都合により急きょ変更となる場合がございます。


診療内容

診療内容

小児科

東京慈恵会医科大学に在籍している日本小児科学会所属医師が常時、診察を
行っております。

風邪、腹痛、喘息、アレルギーなどの一般診療に加え、
各種定期予防接種、乳児健診なども行っております。
入園、入学前健診も行っておりますので、事前にお問合せ下さい。


小児科予防接種 -お子様が受けられる予防接種の一覧

当院の予防接種について

  • 予防接種の受付時間は上記の診療時間に記載しておりますので、必ずご確認いただき、予防接種受付時間内にご来院をお願いします。ご来院が無かった場合は、キャンセルとさせていただきます。
  • 当院では中学校3年生まで、必ず保護者様同伴の上、小児科で接種いたします。
  • 副反応の有無を観察するため、予防接種後20分間院内にて待機していただきます。接種前後の飲食や授乳、接種後の外出はお控え下さい。
  • 当院の同時接種は不活化ワクチン2種類までとしており、予約制です。(インフルエンザワクチンとの同時接種はしておりません。)
  • 接種予定日の1週間以内にかぜ、発熱、下痢症状があった、または治療中の場合は接種できません。また、4週間以内に水ぼうそう、おたふく、麻しん、風しん、インフルエンザ等の感染症にかかった、または疑いのある場合や感染者に接触した場合は接種できません。
  • 接種当日、体温が37.5℃以上ある場合は接種できません。

予約について

  • 予約制のワクチンや同時接種を希望される方は電話(03-5783-0331)もしくは受付窓口にてお願いします。
  • 定期予防接種のワクチンを予約される際は、東京23区発行の予診票をお手元にご用意いただき、母子手帳もご用意の上、予約をお願いします。尚、定期予防接種予診票は有効期限があります。
    期限内は無料で接種できますが、期限外接種や任意の予防接種は有料です。
    (任意予防接種の予診票はご用意がありますので、ご希望の方は事前にお渡しできます。)
  • 別のワクチンの接種ができる間隔は以下の通りです。
    ・生ワクチン接種後 → 4週間以上あける
    ・不活化ワクチン接種後 → 1週間以上あける
  • ロタウイルスワクチン、BCG は乳幼児健診を実施する時間内で接種いたします。

接種当日について

  • 区から送付されたワクチンの説明書をお読みになり、当日使用する予診票を確認(氏名、何回目用)していただき、体温以外すべてご記入の上ご来院下さい。
  • 記入済みの予診票、母子手帳、診察券(受診歴ある方)を必ずご持参下さい。
    ※予診票、母子手帳をお忘れになりますと、接種できませんのでご注意下さい。
  • 受付にて体温を測定していただき、接種前に医師が診察いたします。
    (体温計は受付にご用意しております。37.5℃以上は接種できません。)
  • 接種後、院内にて20分間待機していただきます。接種前後の飲食や授乳、接種直後の外出はお控え下さい。
  • 時間になりましたら会計よりお呼びします。
  • ワクチンの供給状況により予約制に変更、または中断する場合がございます。
予約制のワクチン
ワクチン 予約
実施曜日
接種回数と標準的な接種年齢 当院での
同時接種※1
無料で
受けられる年齢
ロタウイルス※2 水・金
14時/14時半
  • 生後6〜32週未満の間に4週以上あけて3回接種
  • 1回目は生後14週6日までが望ましい
× 任意接種
1回:10,230円
【生】【任】
Hib(ヒブ) 月・火・木
  • 初回3回:生後2〜6か月の間に、4〜8週の間隔
  • 追加1回:初回終了後、7〜13か月の間隔
不活化ワクチン + 1種類 5歳未満まで
【不】【定】
小児用肺炎球菌 月・火・木
  • 初回3回:生後2〜6か月の間に、4週の間隔
  • 追加1回:生後12〜15か月未満の間に、初回終了後、60日後
不活化ワクチン + 1種類 5歳未満まで
【不】【定】
B型肝炎※3 月〜金
土曜午前
  • 生後2〜9か月未満の間に、4週以上の間隔で2回
  • 1回目の接種から20週以上あけて1回
不活化ワクチン + 1種類 1歳未満まで
【不】【定】
四種混合 月〜金
土曜午前
  • 初回3回:生後3〜12か月までに、3〜8週の間隔
  • 追加1回:初回終了後、1〜1年半の間
不活化ワクチン + 1種類 7歳6か月未満まで
【不】【定】
BCG 水・金
14時
  • 生後5〜8か月未満で1回
× 1歳未満まで
【生】【定】
A型肝炎 お問い合わせ下さい
(取り寄せ)
接種希望の方はお問い合わせ下さい。
  • 1回目より2〜4週の間隔で2回目1回目より20週あけて3回目
任意接種
1回:
8,950円
【不】【任】
子宮頸がん※4 お問い合わせ下さい
(取り寄せ)
対象年齢で接種をご検討の方は、自治体へお問い合わせ下さい。
  • 小学校6年生(12歳)〜接種可
高校1年生
相当
【不】【定】

【生】:生ワクチン 【不】:不活化ワクチン 【定】:定期予防接種 【任】:任意予防接種
※1 インフルエンザワクチンとの同時接種は実施しておりません。
※2 当院では「ロタテック(5価)」を扱っております。
※3 当院では「ヘプタバックス」を扱っております。
※4 国の勧告により、現在、積極的勧奨がされておりません。

ロタウイルスワクチン【1回 10,230円】

  • ロタウイルスは、繰り返される嘔吐、下痢、発熱などの症状が1週間前後続くウイルス性の感染症です。当院では「ロタテック」という 5 価のワクチンを使用しております。(3回接種)このワクチンは口から飲ませるワクチンです。
  • このワクチンは接種できる期間がとても短いので、お子さんが生まれたらできるだけ早めに接種スケジュールを立てておきましょう。

【1回目】:生後6〜24週未満まで(初回は生後14週6日までの接種が推奨されております。)
【2回目】:1回目から4週以上あけて、28週未満まで
【3回目】:2回目から4週以上あけて、32週未満まで

予約不要のワクチン※4
ワクチン 実施曜日 接種回数と標準的な接種年齢 当院で
同時接種
無料で
受けられる年齢
麻しん風しん
混合
月〜金
土曜午前
  • 1期1回:1歳になったらできるだけ早く
  • 2期1回:小学校就学前の4月〜3月の1年間
× 1期:2歳未満まで
2期:小学校就学前まで
【生】【定】
水痘
(水ぼうそう)
月〜金
土曜午前
  • 1回目:1歳〜1歳3か月の間
  • 2回目:1回目から半年〜1年あけて
× 3歳未満まで
【生】【定】
おたふくかぜ 月〜金
土曜午前
  • 1歳になってから1回
  • 2回目希望の場合は、1回目から3年以上あけて1回
× 任意接種
1回:6,690円
【生】【任】
日本脳炎 月〜金
土曜午前
  • 1期初回2回:3歳から1〜4週の間隔
  • 追加1回:4歳から、2回目より1年後
  • 2期1回:9歳〜12歳の間
1期:7歳6か月未満まで
2期:13歳未満まで
【不】【定】
日本脳炎 月〜金
土曜午前
  • 接種勧奨を控えていた時期(平成7年4月2日〜平成21年10月1日生まれ)の方は、クリニックまでご連絡下さい。
  • 中学校3年生までは、必ず保護者様同伴でお願いします。小児科へご案内いたしますので、予防接種受付時間内にご来院お願いします。
  • 高校生以上で保護者様同伴なしの場合は、必ず保護者同意書、予診票の計2部を事前に署名の上、ご来院下さい。
【特例措置】
二種混合 月〜金
土曜午前
  • 1回:11〜12歳
13歳未満まで
【不】【定】

【生】:生ワクチン 【不】:不活化ワクチン 【定】:定期予防接種 【任】:任意予防接種
※4 供給状況により、中止する場合もございますので、予めご了承下さい。


乳幼児健診

3・4ヶ月健診、6・7ヶ月健診、9・10ヶ月健診、1歳6ヶ月健診を受けることが可能です。

※23区にお住まいの方で定期健診の用紙をお持ちの方は無料になります。
※母子手帳、診察券、受診票、おむつ、おしりふき、ミルク、飲み物などを持参していらしてください。

3〜4ヶ月健診

この頃の赤ちゃんの体重は出生時の約2倍、身長は約60cmとなり飛躍的に成長をする時期といえます。
この3〜4ヶ月健診は、身体発育や発達からみてとても重要な時期です。また、この健診では治療すべき疾患があるかどうかを調べたり、乳幼児の栄養・生活指導なども行います。

主な健診の内容

  • 身体測定(体重や身長、頭囲、胸囲の測定)と内科的診察
  • 頸のすわりや追視、または反応性笑い、人の顔や声など反応などをするかどうかの精神運動発達状態のチェック
  • 早期に治療介入が必要とされる、先天性股関節脱臼、斜頚、先天性心疾患などの確認

6〜7ヶ月健診

この時期には、体重はおおよそ7〜8kg、身長は65cm程度になります。座りや寝返り、手を伸ばして物をつかむ、持ち替えるなどの動作をするようになります。予防接種をきちんと受けているかの確認・指導もします。

主な健診の内容

  • 身体測定と内科的診察
  • 精神運動発達状態の確認
  • 顔布テスト

※仰向けの赤ちゃんのお顔に布をかぶせ、手で取り払うかをみる検査になります。

9〜10ヶ月健診

この時期には、周囲への関心を盛んに示すようになり、はいはいをしたり、つかまり立ちができるようになり
ます。(はいはいやつかまり立ちは個人差が大きくこの時期になっても出来ない子も多くいます)

主な健診の内容

  • 身体測定と内科的診察
  • 精神運動発達状態の確認

パラシュート反応検査
うつ伏せの赤ちゃんを両脇から支えて持ち上げ、頭を前方へ落とすようにすると、両方の上肢を伸ばし手を開いて着こうとする格好を赤ちゃんができるかの反応をみる検査です。

1歳6ヶ月健診

この時期には一人で歩けるようになったり、単語も話し始めたり、心身ともに成長が著しい時期です。
また家の中で大半の生活していた赤ちゃんが公園や外で活動的に遊べるようになります。
動きが活発になってくるため、転倒事故などが増えてくる目が離せない時期になります。

主な健診の内容

  • 身体測定と内科的診察
  • 転ばないで歩く、意味のある単語を話す、積み木が積めるなどのチェック
  • 目の異常や耳の異常の有無のチェック
  • 離乳食の完了の確認、幼児食・栄養の説明や事故防止の説明

入園・入学前健診

入園・入学前健診は随時行っています。
内容によっては、当院では検査ができない場合もございますので、事前にお問い合わせ下さい。


小児科医の紹介

村木 國夫 Kunio Muraki

卒業年
平成25年卒(東京慈恵会医科大学)
専門分野
小児科一般
所属学会
日本小児科学会 / 日本小児感染症学会

本多 隆也 Takaya Honda

卒業年
平成25年卒(東京慈恵会医科大学)
専門分野
小児科一般/小児血液腫瘍
所属学会
日本小児科学会 / 日本小児血液・がん学会 / 日本小児救急医学会

永峯 祥子 Shouko Nagamine

卒業年
平成25年卒(東京慈恵会医科大学)
専門分野
小児科一般
所属学会
日本小児科学会

林  至恩 Shion Hayashi

卒業年
平成19年卒(東京慈恵会医科大学)
専門分野
小児科一般 / 未熟児・新生児
所属学会
日本小児科学会 / 日本未熟児新生児学会 / 日本周産期新生児医学会

田中 克侑 Katsuyuki Tanaka

卒業年
平成26年卒(東京慈恵会医科大学)
専門分野
小児科一般
所属学会
日本小児科学会

※交代制 土曜日午前は慈恵医大小児科医局医師が交代で診療いたします。

卒業年